デジもの

カメラ任せで写せる自動撮影カメラをキヤノンが発売 カメラマン不在による自然な表情も狙える

1110 キヤノンがカメラ任せの自動撮影カメラ-sub2

 キヤノンは、自動撮影カメラ「PowerShot PICK(パワーショット ピック)」を11月末に発売する。自動で被写体を認識して追尾、構図を決めて静止画や動画を撮影するので、カメラ任せの記録ができる。オープン価格。

1110 キヤノンがカメラ任せの自動撮影カメラ-main

 独自のアルゴリズムで、周囲にいる人物の顔を自動認識して、被写体の顔の位置や大きさなどから構図を決め、表情なども考慮した自動撮影が可能。カメラマン役がいらずにその場にいる全員が被写体となれ、またカメラを意識しない自然な表情や仕草、動きが撮れるので、家族の日常やグループの集まりなど、さまざまな場面で活用できる。

1110 キヤノンがカメラ任せの自動撮影カメラ-sub1

 本体は約170gの小型・軽量でバッテリーを内蔵。持ち歩きもできて、旅行やアウトドアでも楽しめる。静止画・動画の切り換えや被写体の変更などを音声で操作が可能。専用アプリでスマホと連携して、撮影された静止画・動画を見たり、撮影条件のカスタマイズ、カメラのリモート操作もできるなど、新しい撮影スタイルができるカメラになっている。