デジもの

卵形のテレビ用スピーカー「オラソニックTW-D77OPT」 簡単に音をグレードアップ

 TVスピーカー_olasonic-TW_D77OPT_01 - コピーテレビの内蔵スピーカーは取り付けスペースが限られているので、必ずしもいい音とは言い難いのが現状。テレビ音声をもっといい音で楽しむためのユニークな卵形をした外付けスピーカーTW-D77OPTが6月下旬に発売になる。市場推定価格は23,000円前後(税込)。

 卵形は、その構造上、各部の強度が上がるので共振・共鳴しにくくなり、またスピーカーの音の放射や広がりもよりスムーズになるので、ナレーションやセリフがはっきりと聞き取りやすくなり、音楽もより豊かなサウンドで楽しめるという。

設置イメージ。写真のテレビは40型サイズ
設置イメージ。写真のテレビは40型サイズ

 新モデルは2011年発売のTW-D7OPTのアップデート版で、先に発売の上位モデルTW-D9HDMと同じタイプを採用。低音を強化するパッシブラジエーターが6㎝コーンから7㎝平面振動板に拡大。このため内容積も約1.2倍に増えている。アンプ系はD7OPTを継承していて出力10W+10W出力。コンデンサーに貯めた電力で効率的に大きなパワーを取り出せる独自の回路方式を取り入れている。

 システム部はスイッチ類を日本語表記に変更してよりわかりやすくなっている。光デジタルケーブル1本でつなぐ簡単接続や電源の切り忘れを防ぐオートパワーオフなどの使いやすさはそのまま。スピーカー部のサイズ・重量は幅113×高さ162×奥行117mmでテレビ台の端にも簡単に設置できる。