デジもの

オンキヨーが英国ロックバンド、クイーンとコラボしたDAPやヘッドホンの限定モデル発売

QUEENとのコラボモデル。左からDP-X1、H500MB、E700MB
QUEENとのコラボモデル。左からDP-X1、H500MB、E700MB

 オンキヨー・ブランドから英国ロック界の至宝、クイーンとのコラボレーションモデル3機種が発売される。DAP(デジタルオーディオプレーヤー)のDP-X1、ヘッドホンH500MB、イヤホンE700MBをベースに、コラボモデルではQUEENロゴのレーザー刻印を施したり、プレートを追加。パッケージやケースにもロゴが入る。オンキヨー直販サイトでの予約限定販売で、6月22日(水)に予約受付を開始し、9月から順次発送の予定。価格は、DP-X1モデルが74,800円(税別・送料込、以下同)、H500MBが29,800円、E700MBが19,800円。

 今回のコラボは2016年の今年が、クイーンのボーカル、故フレディー・マーキュリーの生誕70周年(バースデーは9月5日)とオンキヨーの創業70周年であったことによる。なお、9月22日、23日は日本武道館でQUEEN+Adam Lambertのライブが開催されるのは、ロックファンはご存じのとおり。また、グループ会社のハイレゾ音源配信サイトe-onkyo musicでは、6月22日からQUEENの5作品(『戦慄の王女』『クイーンII』『シアター・ハート・アタック』『オペラ座の夜』『華麗なるレース』)もリリースされている。

 各コラボモデルについて、まずDP-X1は本体背面にQUEENのロゴがレーザー彫刻で入り、オリジナルケースにもロゴが入る。DSD11.2MHz/PCM384kHzファイル再生やESS社製ES9018K2M・DACチップ、フルバランス回路構成など、DAPとしてトップクラスの内容はもちろん、ベースモデルと同様。Wi-FiやBluetooth機能も備えている。再生時間は16時間、サイズ・重量は幅75.9×高さ129×奥行12.7mm・203g。

 H500MBは、オーバーバンド密閉型。ハウジングプレート部にロゴを描いたステンレスプレートを追加。キャリングケースにもロゴがプリントされている。ドライバー径は40mm、インピーダンス16Ω、感度105dB、重量179g(ケーブル含まず)。

 イヤホンのE700MBは圧迫感の少ないセミオープンエアタイプ。フェイスプレート部にはジュエリー職人が仕上げたという彫刻によるロゴ入りのシルバープレートが付き、型押しのロゴが入ったキャリングケースが付属する。ダイナミック型ドライバーは13.5mm径と大型、インピーダンス32Ω、重量18g。