デジもの

パイオニアからすっきり設置できるテレビ用スピーカー「HTP-CS1」 臨場感豊かな音に

TVスピーカー_パイオニアhtp-cs1 オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは、Pioneer(パイオニア)ブランドでテレビ用2.1chスピーカーシステムHTP-CS1を、6月下旬に発売する。大がかりにならずに簡単設置できる小型スピーカー(2)と低音用サブウーファー(0.1)による2.1chシステムで、テレビとHDMI接続してテレビ音声をグレードアップして楽しめる。オープン価格で、店頭などでは45,000円前後となる見込み。

 現在、機種数の多い横長バータイプに対して、左右チャンネルを小型スピーカーで振り分けてテレビ周りにすっきりと設置できる。サラウンド効果を得るための音声信号のDSP処理には、重低音の遅れを補正する技術を折り込んでいる。3系統のHDMI端子は4K/60P映像伝送に対応、また新しい著作権保護技術HDCP2.2や高画質規格HDRにも対応しているので、将来的にもAVシステムのボトルネックとなる心配がない。最近のテレビ用スピーカーの標準機能化しつつあるBluetoothを装備。スマートフォンなどの音楽コンテンツをワイヤレスで再生できるので、リビングのミュージックシステムにも使えて便利。

 サイズ・重量はサブウーファー部が幅435×高さ115×奥行369mm・7.4kg(横置き時、縦置きも可能)、スピーカー部が幅150×高さ57×奥行88mm・0.3kg(1台)。