デジもの

ニューフォースからイヤフォン「HEM」シリーズ BAドライバー1基から4基搭載モデルまで4機種登場

イヤホン_ニューフォースHEM イヤフォンのひとつのトレンドになっているのが複数のユニット(マルチドライバー)を使うタイプだ。小型PCオーディオ機器で親しまれているニューフォースからBA(バランスドアーマチュア)ドライバー採用のイヤフォンHEMシリーズ4機種が、6月29日(水)に発売になる。この内、3機種が複数ドライバーで再生帯域を分けたマルチドライバータイプとなっている。

 HEMシリーズは、1ドライバーフルレンジのHEM2(26,000円・税別、以下同様)、2ドライバーのHEM4(38,000円)、3ドライバーのHEM6(50,000円)、4ドライバーのHEM8(63,000円)がある。搭載のBAドライバーは、高域40kHz特性のハイレゾスペックをクリアーするオリジナル。マルチタイプでは、高度な解析に基づいて設計したクロスオーバーにより、各ユニットの位相がそろった、スムーズなつながりの自然なサウンドを得ている。ケーブルは着脱式でリモコン/マイクロソフト付きのアウトドア用とOFC(無酸素銅)と銀で作られた高品位タイプの2種が付属する。主な仕様は、HEM8を例にするとインピーダンス32Ω、感度124dB、重量6.4g。