デジもの

中国の新ブランド「qdc」からイヤホン3機種 8BAドライバーのカスタムIEM

左からqdc 8CS、8CH、8CL
左からqdc 8CS、8CH、8CL

 音楽制作機器などのミックスウェーブは、中国深センのカスタムイヤモニターブランドqdc(Shenzhen Qilli Audio Application社)の取り扱いを開始。6月17日(金)に「8CS」「8CH」「8CL」を発売した。価格は3機種共通で、196,760円(希望小売価格・税別)。

 同社は、10年以上、軍や警察向けのアプリケーションやオーディオデバイスの研究を行ってきた実績を持ち、現在はプロユースを含むカスタムIEM専門メーカーとして本国で70%以上のシェアをもつ。また、開発には中国の名だたるサウンドエンジニアやミュージシャンが参画しているという。

 新モデル3機種は、いずれも片チャンネル8基のBA(バランスドアーマチュア)ドライバーをもち、それぞれのユーザーに向けて最適のチューニングを実施している。8CSは同社初のプロ用カスタムIEMモデルで、中国でも屈指の力を持つサウンドエンジニアがチューニングしている。8CHは、コンシューマー向けに快適なリスニングをするためのモデルとして最適化。8CLは、ライブやライブでのミキシングに対応させたモデルとしている。スペックも共通で、感度112dB/mW、インピーダンス22Ω。