デジもの

オーディオ用に低ノイズ設計されたLAN/USBスイッチングハブ バッテリー駆動でLEDインジケーターも非搭載

NWハブ_waversa-Wsmarthub_01 ネットワークプレーヤーやPCオーディオで何かと不足を感じるようになるのがLANやUSBインターフェイス。スイッチングハブは、ちょうど分配器のようにコネクター数を増やす周辺機器だ。新ブランド、WaversaSystemsからネットワークやファイルオーディオ専用に設計したスイッチングハブ/USBハブWSmartHubが発売された。価格は148,000円(税込)。取り扱いはPCオーディオ関連機器のzionoteとオリオスペック。

 LAN4ポート、USBはTypeBが1口とTypeAが2口。電源はACアダプター供給になるが、リチウムポリマーバッテリーに充電の後、回路へ低インピーダンスで供給するようになっており、大きな課題となっているACラインからのノイズを遮断する。超高精度なMEMSクロック内蔵など回路も独自設計で、ノイズ発生源にもなるというポート部に付くLEDインジケーターも排除している。ボディー/シャーシもアルミ削り出しのオーディオグレード。サイズ・重量は幅150×高さ45×奥行150mm・1.9kg。