デジもの

1MOREブランドからマニア顔負けの同軸マルチドライバー搭載のイヤホンとヘッドホン

02.09 イヤホン-ヘッドホン_1more パソコン・ガジェットのフリーウェイ(東京)は、1MORE(ワンモア 中国)ブランドのイヤホン「E1008」とヘッドホン「H1707」を、2月10日(金)に発売する。2機種ともに2または3基のユニットを、音の出る位置をそろえる同軸という構造で一体化している。希望小売価格(税別)はE1008が1万2,000円、H1707は2万7,800円と、同型のタイプとしてハイコストパフォーマンスになっている。

 同軸とは高音域と中、低音域の音を受け持つドライバーを一体化することで音質的にも高音と低音の分離感を抑えた、より自然な再生を図る技術。小型化が必須となり、より高い技術が必要となるイヤホン、ヘッドホンでは、これまで高級モデルにのみ採用されていたもの。

 イヤホンE1008では特性的にも各帯域に最適化したセラミックとチタンドライバーを複合的に配置。また、後部を開放型として圧迫感を抑えた快適なリスニングを目指している。レーシングカーのホイールを意識したデザインもエッジが効いたものだ。インピーダンス32Ω、重量18.5kg。ヘッドホンH1707は、低音域の40mm径ダイナミックドライバーと高音域の同径セラミックドライバーを同軸で搭載。E1008と同様、40kHzのハイレゾスペックを満たす。インピーダンス32Ω、重量293g。