デジもの

Amazonが「Fire TV Stick」に音声認識リモコンを付属 処理速度も30%アップ

02.27 デジタルガジェット_amazon-fire-sthick Amazonは、音声認識リモコンを付属させた新世代の“メディア・ストリーミング・スティック”Fire TV Stickを4月6日から販売すると発表、2月22日に予約受付を始めた。価格は、4,980円(税込み)。

 Fire TV StickはデジタルテレビのHDMI端子に挿して、アプリやゲーム、ネット配信の映画やテレビ番組が楽しめるツール(Wi-Fi環境が必要)。新CPUにより処理を最大30%も高速に、また音声認識と相まって、映画再生中に膨大なコンテンツから次に見たい作品をさらに探しやすく、またほかの機能についても使いやすくなった。

 4,000種類超のアプリやゲームを楽しんだり、Amazon VideoはもちろんHulu、Netflix、Abema TV、DAZNなどのプログラムに簡単アクセス。自分で撮った動画を再生したり、写真もスライドショー機能で再生できる。Amazon Musicを楽しむのにも便利で、Amazonから楽曲を購入すると、Fire TVのMusic欄にリスト化され、スマホやタブレットで聴くこともできる。ほかにも外出先でスマホやFireタブレットで途中まで見た映画を帰宅してからテレビで続きを見るといった新しいスタイルの視聴もできる。前述のような豊富なコンテンツとともに、今後は一家に一台の新しいエンターテインメントツールとなるかも。