エンタメ

竹内涼真「今年は色気大作戦」 新CMの撮影で30回の撮り直し

 強炭酸水「ザ・タンサン」発売記念イベントが26日、東京都内で行われ、新CMキャラクターに起用された俳優の竹内涼真が登場した。

 新CMで竹内は、巨大なボトルから勢いよく発射される強炭酸水のしぶきを全身で浴びながら、同商品を力強く飲むという、体を張った演技を披露している。

 炭酸水のしぶきを浴びるシーンを30回も撮り直したという竹内。新CMの撮影については「楽しかったですよ。(水しぶきは)絶対に来るって分かっていても、まばたきをしちゃうんですよ。1回水しぶきを浴びちゃうと(再撮のために)乾かさないといけないので、1回浴びて、頭を乾かして、衣装も乾かして…というチームワークで一生懸命頑張りました」とエピソードを披露した。

 「どんなシーンで炭酸水を飲みたくなる?」と質問されると、「僕は寝起きとかお風呂上がりとか、運動の後に飲みたくなります。仕事の合間もリフレッシュになるのでいいなと思います」と答えた。

 また、明治元年から150年を迎える今年、竹内が現代の“リョウマ”として「強炭酸水」の新たな時代の幕開けを宣言する一幕もあった。

 これにちなみ、竹内自身が“MY維新”として「今後変えていきたいことは?」と聞かれると、「忘れ物をしないとか、花粉症がつらいので腸内から変えていきたいなとか、いろいろあるんですけど、今年僕は25歳なので、大人としての色気を出していきたいです。身近な人に『色気を感じないよね』って言われるので、今年は色気大作戦です」と笑顔で宣言した。

 最後に竹内は「一つ一つ仕事に自信を持って、皆さんにちゃんと届けて、大人として『さわやかだけじゃないぞ』ってところを見せていきたいです」と抱負を語った。

 新CMは27日から全国で放送開始。