エンタメ

土屋太鳳「朝ドラのときからやっていました」 自身が考案したヨガ「太鳳ポーズ」を披露

土屋太鳳「朝ドラのときからやっていました」 自身が考案したヨガ「太鳳ポーズ」を披露 画像1

 ホットヨガスタジオ「LAVA新ブランディング・CM発表会」が3日、東京都内で行われ、新CMに出演する女優の土屋太鳳がヨガウエア姿で登場した。

 土屋は「ヨガは朝ドラのときから、本を読んだり、音楽をかけながらやっていたので、好きなヨガに関わることができて本当に幸せです。皆さんもヨガですてきなエネルギーをチャージしていただきたいです」と笑顔でアピールした。

 新CM内で土屋は、父親がロバ、母親が馬の“ラバ”がモチーフとなっている新キャラクター、ラバちゃんと共に、ヨガのポーズを取り入れた軽やかな“ヨガダンス”を披露している。

 撮影時のエピソードについて、土屋は「ラバちゃんがかわいくて癒やされました。撮影のときは、一緒に踊ったり、ヨガをやったり、チームメートのような気持ちでした」と振り返った。

 「プライベートでは、いつヨガをやる?」と聞かれると、「お風呂から上がったときとか、朝起きたとき、撮影の待ち時間にもやっています。仕事モードが続くときは、本当にリラックスできて、呼吸が深くなります」と答えた。

 「誰にも負けないことは?」との質問には、「寝起きの良さです。どんなに睡眠時間が短くても、ぱっと起きて『みんな、おはようー』って言える感じの寝起きの良さなので、これは誰にも負けないです」と明かした。

 また、自身が考案したオリジナルのヨガ“太鳳ポーズ”も披露。手をハート形にしたポーズを決めた土屋は「幸せが来い!という思いを込めて、手をハートにしました」と笑顔で解説した。

 新CMは、4日から全国で放映開始。