エンタメ

崎山つばさ、リリースイベントで熱唱 「思い出の日になるよう盛り上がりたい」

崎山つばさ、リリースイベントで熱唱 「思い出の日になるよう盛り上がりたい」 画像1

 俳優で、アーティストとしても活動する崎山つばさが、11日、東京都内で行われた3rdシングル「Crescent Moon」リリースイベントに出席した。

 同曲は、これまで“イケメン和楽器ユニット”の桜menと共に「崎山つばさ with 桜men」として活動してきた崎山が、自身初の個人名義でリリースした楽曲。これまでの和のテイストから一転して、ロックアレンジのアップテンポなナンバーとなっている。

 満面の笑みを浮かべてステージに現れた崎山は、集まった観客たちに「本当にうれしいです」とあいさつすると、「皆さんと一緒にすてきな思い出を作れる日が来たことをうれしく思います。思い出の日になるよう、皆さんと一緒に盛り上がりたいと思います」と話して会場を沸かせた。

 また、崎山は7月15日に上演された「ミュージカル『刀剣乱舞』~阿津賀志山異聞2018巴里~」の仏パリ公演を振り返り、「(公演とイベントへの出演で)10日間(フランスに)行かせていただくことができて、フランスがより好きになりました。(公演では)フランスの方も、日本から来てくれた方も、一緒になって盛り上がってくれて安心しましたし、役者としてもすごくいい経験をさせていただいたと思います」と語った。

 この日のイベントでは、「Crescent Moon」のほか、「キンモクセイ」「螺旋」の3曲を披露。MCではこの日のイベントに両親も来場していることを明かし、「大人になった姿を見せられたらと思っています」とコメントし、歓声を集めた。

リリースイベントに登場した崎山つばさ