エンタメ

“30歳”榮倉奈々、美肌の秘訣を語る 「特別なことを定期的にやるより…」

“30歳”榮倉奈々、美肌の秘訣を語る 「特別なことを定期的にやるより…」 画像1

 「肌。Biore×篠山紀信 0→100歳 展」PRイベントが3日、東京都内で行われ、イメージキャラクターを務める女優の榮倉奈々が登場した。

 表参道ヒルズでは今月3日~8日、写真家・篠山紀信氏が女優・榮倉奈々をはじめ、0歳から100歳までの「肌」で輝く総勢101人を撮影した写真展「肌。Biore×篠山紀信 0→100歳 展」を開催する。

 会場を見渡した榮倉は「なかなか迫力があってどの写真もすてき。肌って人生が出るのか、人それぞれの肌があって面白いですね」と笑顔でコメント。榮倉自身も「30歳」の肌をパネルで披露しており、「篠山さんにお会いするのは初めてで緊張しましたが、ラフに接してくださったので、とても和やかな現場でした。この撮影をした時は、すごく肌の調子が良い時で、遠慮せずに言ったら、結構100点に近い日だったと思います」と声を弾ませながら撮影を振り返った。

 また“きれいの秘訣”については「やはりその日のうちに汚れは落とすというのは一番の基本。特別なことを定期的にやるよりは、毎日やらなきゃいけないことを1つでも増やしたほうがきれいでいられると思うし、あとは食べ物も大事。でも“食べちゃいけないものを作らないこと”も大事だと思います」とこだわりを語った。

 さらに「とても恵まれていると感謝しているのですが、私の周りにいてくれる家族や友人が、とても前向きな人たちが多くて。そういう人とお話すると、自分も頑張ろう、私も楽しもうという気持ちにさせてもらえるんです」と語った榮倉。今後の抱負については「なりたい自分になれると信じているので、前向きに自信を持っていきたいと思います」と語っていた。