エンタメ

斎藤司、4カ月の娘「チャーハン始めました」!? よしもと芸人が“総選挙”で冷凍食品の魅力PR

斎藤司、4カ月の娘「チャーハン始めました」!? よしもと芸人が“総選挙”で冷凍食品の魅力PR 画像1

 味の素冷凍食品プレゼンツ「よしもと『冷活』祭り」発表記者会見が17日、東京都内で行われ、ブラックマヨネーズ、NON STYLE、トレンディエンジェル、ジャングルポケット、おかずクラブが登場した。

 同社は、今後展開する「ツイートキャンペーン」によしもと芸人5組を起用。5組はそれぞれお薦めの商品の政党を立ち上げ、政党の党首として“総選挙”に出馬、キャンペーンサイトに無料公開される動画で商品のおいしさや魅力をPRする。

 この日は、総選挙の前哨戦として、公開討論会を実施することに。「チャーハン」のPR担当となったトレエンの斎藤司は、「菅官房長官です」と自己紹介し、チャーハンを頬張りながら“星3つ”ならぬ「抜け毛3つ!」とその味を絶賛。「安倍首相もこれだけは消費税を上げないと言ってました」と時事ネタを交えてアピールした。そんな斎藤は今年6月に第1子となる長女が誕生したばかり。離乳食もまだのはずだが「うちの子は生後4カ月だけどチャーハンをもう始めてますよ。パラパラだから食べやすい」と冗談を飛ばし、笑わせた。

 「ギョーザ」の担当となったブラマヨの小杉竜一は、「普段は家族の話はしないスタイルなのですが、『冷活』祭りということで特別に…」ともったいぶりながら、「うちの7歳の息子は冷凍食品大好き、でキッズヒーハーを連発しています」とニヤリ。5歳の息子がいる吉田敬も「最近の子どもはあごが弱っているので、俺は冷凍のまま食べさせてます」と真顔で語り、笑わせた。

 囲み取材では11月25日に開催される「第8回大阪マラソン」に挑戦することが決まっている小杉の話題に。報道陣から“膨らんだおなか”を指摘された小杉は「ちょっと着膨れしています。『なにわのベイマックス』と呼ばれているところもありますので」と釈明しつつ、「一応トレーニングはしています。急ピッチで仕上げて(新記録を出して)日本陸連から1億円もらいたい」と意気込んだが、周囲からは「もう間に合わない」と突っ込まれていた。