エンタメ

浜辺美波、関西で撮影中のハセヒロにエール 朝ドラ鑑賞は「毎日の楽しみでもあります」

浜辺美波、関西で撮影中のハセヒロにエール 朝ドラ鑑賞は「毎日の楽しみでもあります」 画像1

 NTTドコモ「2018-2019冬春新商品発表会」が17日、東京都内で行われ、CMイメージキャラクターを務める星野源、新田真剣佑、浜辺美波が登場した。

 現在放映中のCM「星プロシリーズ」は、星キャラプロダクションのプロデューサー星あゆむ(星野)がいまいち人気のない3匹のキャラクター、ドニマル(新田)、コスモフ(長谷川博己)、モンジュウロウ(浜辺)を人気者にしようと奮闘する物語。

 コスモフ役の長谷川は、NHK連続テレビ小説「まんぷく」の撮影で関西に滞在しているため、きょうのイベントに出席できず。そんな長谷川に応援メッセージを送ろうと、会場では3人が、携帯を使った集合写真の撮影に挑戦した。さらに新機能を使って、その写真に「コスモフ、ファイト!」と文字を書き込んだ浜辺。「長谷川さんは今、関西で頑張っていらっしゃる。私自身いつも拝見していて、毎朝の楽しみでもあります」と“朝ドラファン”であることを明かし、長谷川にエールを送った。

 一方、携帯でよく使うアプリを問われ「ツイッター」と答えた浜辺は「いろいろなアカウントがありますし、エゴサーチもします。“巡回”しまくりますね」と意外な一面を披露。その理由については「なんですかね。依存性があるというか、やり出すと止まらないんですよ」と笑顔で明かしていた。

 このほか、新製品のカード型携帯が「世界最薄・最軽量」であることにちなみ「最も○○なこと」を尋ねられた星野は「自分は最もクレープを愛しています。いつも原宿で並んで買っています」と“甘党”であることを告白。新田が「僕も大好きなんです!」と驚きながら反応すると、星野も、「今度一緒に並ぼうか!?」とすっかり意気投合。新田も「ぜひ!」と大喜びだった。