エンタメ

舞台「銀河英雄伝説」新シリーズ開幕 永田聖一朗「歴史的な第一歩」

舞台「銀河英雄伝説」新シリーズ開幕 永田聖一朗「歴史的な第一歩」 画像1

 舞台「銀河英雄伝説 Die Neue These」舞台あいさつが25日、都内で行われ、出演者の永田聖一朗、加藤将、小早川俊輔、米原幸佑ほかが登壇した。

 ベストセラー小説『銀河英雄伝説』の新・舞台シリーズの第1作目となる本作。数千年後の未来を舞台に、宇宙空間に進出した銀河帝国と自由惑星同盟の二国による対立や戦争、歴史を描く。

 主人公、銀河帝国のラインハルト・フォン・ミューゼル役の永田は「新たなシリーズの開幕です。歴史的な第一歩を歩んでいるかのような感覚です」とあいさつ。「壮大なスケールの作品ですが、描かれているのは人間ドラマや社会の移り変わりといった、普遍的なもの。初めて見るお客さまにも楽しんでいただける内容になっていると思っています」とアピールした。

 主人公の親友、ジークフリード・キルヒアイス役の加藤は「座長の永田聖一朗を、キルヒアイスとしても加藤としても支えてこのカンパニーで頑張っていきたい。本番を楽しみにしていてください」と力強く語った。

 一方、銀河帝国と対立する自由惑星同盟のヤン・ウェンリー役の小早川は「全身で『銀河英雄伝説』という世界を楽しみたい。そして、何よりもお客さんにも楽しんでいきたいと思います。その準備も十分にしてきたつもりなのです。『銀英伝』のファンの方はもちろん、初めて見るお客さまにも楽しんでいただけるように頑張りたい」と意気込みを語った。

 本作の次回公演が来年5〜6月に東京と大阪で上演されることも発表された。

 舞台「銀河英雄伝説 Die Neue These」は10月25日〜28日にZeppダイバーシティ東京で上演。