エンタメ

“新婚”杉原杏璃、投資について語る 「お金も自分のパートナーだと思っています」

“新婚”杉原杏璃、投資について語る 「お金も自分のパートナーだと思っています」 画像1

 大人の女性のための文化祭「HAPPY WOMAN BUNKASAI 2018」が27日、東京都内で行われ、タレントの杉原杏璃が登場。「投資」をテーマにトークショーを行った。

 26日に音楽出版会社の代表取締役の男性と結婚したことを発表した杉原は、黄色の着物姿で登場。司会者から促される形で「私事で恐縮ですが、このたび10月20日に結婚をさせていただきました」と笑顔で報告した。

 杉原は、投資を始めた契機について「23歳のとき。田舎から上京してきて、頑張ってはいたけれど、仕事が入らず、何とか生活するために始めたのがきっかけでした」と明かした。

 自身の変化については「あまり一喜一憂しなくなりました。株式投資ではまずは冷静になることが大切。そういう意味では日常生活にも生かされています」と声を弾ませた。

 失敗の経験を問われると「誰もが知っている大企業の株を購入していたのですが、まさか上場廃止になることはないと思い、結構深追いをしてしまった結果、紙切れになってしまったことがあります。大切なのは安易にアドバイスを信じず、自分で調べて慎重に買うこと」と語った。

 また「投資のゴールはお金を増やすことではなく、増えたお金を使って夢や目標をかなえること」だという杉原。自身も30歳のときに、念願だった会社を立ち上げたといい、「お金も自分のパートナーだと思っています」と語った。