エンタメ

中島健人、中条あやみに「毎日ドキドキ」 「どうしてくれるんだよ!」と甘いクレーム

中島健人、中条あやみに「毎日ドキドキ」 「どうしてくれるんだよ!」と甘いクレーム 画像1

 映画『ニセコイ』のスペシャルステージイベントが8日、東京都内で行われ、出演者の中島健人(Sexy Zone)、中条あやみ、池間夏海、島崎遥香、岸優太(King&Prince)、DAIGOが登場した。

 本作は、ヤクザとギャングの抗争を止めるために、強制的に“偽物の恋人=ニセコイ”を演じることになった互いの組織の二代目、一条楽(中島)と桐崎千棘(中条)の姿を描いた恋愛コメディー。

 映画の大ヒットを祈願した“気合注入の儀”で、共演したDAIGOにちなみ“DAI語”で中条に喝を入れることとなった中島。「後悔したくないので、思いっきり叫ぼうと思います」と切り出すと、「MCD!毎日、あやみちゃんのCMを見てドキドキするんだよ。どうしてくれるんだ!」と絶叫した。

 これには中条も「最高の喝ですね。これからも、もっとCMで人をドキドキさせられるように頑張ります」と笑顔を見せ、DAIGOも「暴言だけど甘い。SP。セクシーパーフェクト!」と中島を絶賛した。

 続いて、中島が劇中でも挑戦した“タライ落とし”を受けることに。中条が制限時間内にクイズに正答すればタライ落としは回避されるはずだったが、中条はあっけなく失敗。逃げられないよう、後輩の岸に後ろからガッチリ押さえ込まれた中島は、頭上にタライの直撃を受けてフラフラと地面に倒れ込んだが、「みんな…、落としていいのは恋だけだよ」と、おなじみのキザなせりふで会場を盛り上げた。中条も「MGDK。まじごめん。でも格好いい」とDAI語で謝り、笑わせた。

 映画は12月21日から公開。

タライの直撃を受ける中島健人