エンタメ

北川景子、田中圭とのキスシーン回顧 「私は、全然緊張しなかった…」

北川景子、田中圭とのキスシーン回顧 「私は、全然緊張しなかった…」 画像1

 映画『スマホを落としただけなのに』の大ヒット舞台あいさつが13日、東京都内で行われ、出演者の北川景子と田中圭が登壇した。

 本作は、彼氏(田中)がスマホを落としたことで個人情報が流出し、命まで狙われることになる派遣社員・麻美(北川)の姿を描く“SNSミステリー”。

 観客から質問を受ける企画で、「キスシーンは緊張したか?」と聞かれた田中は、「そりゃ、するよ。しかも景子ちゃんの大事なお芝居の後だったし…」と回答。対する北川は「私は全然緊張しなかった。圭くんがどっしり構えていたように見えていたので、ドーンとぶつかっていけた」と振り返り、緊張したという田中の本音に「本当に…!?」と驚いていた。

 また、「大ヒットを受け、北川さんと田中さんの給料も増えるか?」という質問に、北川が「びっくりしちゃった。初めて聞かれた」と笑うと、田中も「なんか生々しい質問だね」と苦笑していた。

 田中は、初日舞台あいさつの翌日に学園祭への出演で神戸に行った帰り、駅の売店で北川の夫で歌手のDAIGOに遭遇し、2人で記念写真を撮ったエピソードを披露。さらに「新幹線に乗ったら、席も真後ろで『そんなことあります!?』ってなった」と話した。「奇遇でした。景子ちゃんはもちろん、旦那様ともご縁がある」と驚く田中に、北川も「夫婦ともどもよろしくお願いします」とおちゃめに頭を下げていた。