エンタメ

和牛・水田“M-1暴言騒動”に言及 「上沼さんの審査に何の文句もない」

和牛・水田“M-1暴言騒動”に言及 「上沼さんの審査に何の文句もない」 画像1

 2018年「歳の印」捺印式が11日、東京都内で行われ、お笑いコンビのジャルジャル、和牛、チョコレートプラネット、ガリットチュウが出席した。

 2日の「M-1グランプリ」で3年連続の準優勝となった和牛の水田信二は、この日、どんよりとした表情で「来年どうしようかと今、相方と話してる。今年も頑張ったけど無理やった。もう漫才やめようかと…」などとネガティブ発言を連発。

 すかさず相方の川西賢志郎が「もう聞いてられへん!」と悲痛な突っ込みを入れ、会場の笑いを誘った。

 水田の発言はもちろんネタで、「また頑張っていこうな。となりました」と、既に気持ちはすっかり切り替わっている様子。「(準優勝も)三つ集めたら優勝と言われているので」と冗談を飛ばして笑わせた。

 水田は「M-1グランプリ」を巡って、とろサーモンの久保田かずのぶとスーパーマラドーナの武智が審査員の上沼恵美子に対する暴言を吐いた騒動について聞かれると、「僕は上沼さんの審査に何の文句もない」ときっぱり答えた。

 問題となった配信動画の現場に同席していた水田。審査結果については、「全く問題ない。霜降り明星でおめでとう」と祝福。

 続けて「上沼さんの『好き』というのは『面白い』の言い方。『嫌い』は『面白くない』と言っているだけだから、好き嫌いで判断しているのでなく、面白い、面白くないで判断しているだけ」と説明した。

 水田は「(自分たちが)上沼さんに票を入れてもらっているからでなく、上沼さんの審査に何の文句もない。以上!」と言い切った。

2018年「歳の印」捺印式に登場したお笑い芸人たち