エンタメ

綾瀬はるか、クリスマスは「大河の撮影」 ボーイフレンドの理想は「お兄さんタイプ」

綾瀬はるか、クリスマスは「大河の撮影」 ボーイフレンドの理想は「お兄さんタイプ」 画像1

 「VOCE BEST COSMETICS AWARDS 2018」授賞式が12日、東京都内で行われ、美容誌『VOCE』によって、「2018年“最も美しい顔”」に選出された女優の綾瀬はるかが出席した。

 黒のエレガントな衣装で登場した綾瀬は「選んでいただきうれしく思います。良い年越しになりそうです」と笑顔で喜んだ。

 クリスマスは、来年スタートする大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」の撮影が入っているという綾瀬。「もしボーイフレンドとクリスマスを過ごすとしたらお父さんタイプ、お兄さんタイプ、弟タイプのどれが良い?」と尋ねられると、「お兄さんタイプがいいですね」。理想の過ごし方については、「2人きりよりも仲のいい友達と大家族みたいな感じで過ごすのが好き。ロマンチックより、みんなで楽しいほうが好きですね」と語った。

 美容法に関しては「冬で乾燥しますし、保湿が大事だと年々感じさせられています。体力が落ちないように、ジムには週1で通ってます」と語った綾瀬。NHK大河ファンタジー「精霊の守り人」では華麗なアクションも披露していたが、「(当時は)ジムと自宅の筋トレを結構ハードにやってました。週3ぐらいですかね…?」とストイックな一面をのぞかせた。

 メークのポイントについては、「マットな赤リップを塗っていただきました。なんか、はやってるんですかね?フフフ」と話し、会場を和ませた。美肌を褒められると、「常に素肌がちゃんときれいであるように心掛けてます」と照れた様子。「『VOCE』さんのキャッチコピーに『キレイになるって、面白い』とありますが、私も楽しみながらビューティーを磨けていけたら」と声を弾ませた。