エンタメ

石田ゆり子「家に置く全てのものは恋をするように選んできた」 CMで夫婦役共演のムロツヨシと登壇

石田ゆり子「家に置く全てのものは恋をするように選んできた」 CMで夫婦役共演のムロツヨシと登壇 画像1

 「TOKYO リノベーション ミュージアム」グランドオープン記者発表会が9日、東京都内で行われ、CMキャラクターを務めている石田ゆり子とムロツヨシが出席した。

 13日にパナソニック東京汐留ビルにオープンする同施設は「リノベーションを、見て、学び、感じて、ひらめく」をテーマに、大型映像や空間模型、リアルサイズのモデル空間など、さまざまな形で理想のリノベーションイメージを体感できる施設になっている。

 イベントには、CMで理想の仲良し夫婦を演じている石田とムロが出席。2人は一足早く内覧し、ムロは「リノベーションと聞いて、大きく間取りを変えたり、工事で一新するイメージでしたけど、そんな大きなことではなく、例えば壁紙ではなく壁を塗るだとか、ポイントでいろいろな選択肢が増えると思いました。ぜひ皆さん来ていただいて、選択肢を増やしていただきたいと思います」と紹介した。

 石田は「もともとリノベーションとか家のことに興味がありましたので、自分のことのようにわくわくしながら、とても勉強になりました」と話した。

 施設内では、内装を変更する際に間取りを変更する、しないのイメージ例を紹介するコーナーもあり、ムロは「私は賃貸ですので、間取りを変更せずに新しくできたらと思います。賃貸の人にはうれしいですよね」と語った。

 同施設では「家に、恋。」というキャッチコピーがあり、石田は「私は家が大好きなので、家に置く全てのものは恋をするように選んできたと思うので、すてきなキャッチコピーだなと思います」と共感を寄せた。