エンタメ

宇垣美里、フリー転身から約2カ月が経過 「自由に羽ばたかせてもらっています」

宇垣美里、フリー転身から約2カ月が経過 「自由に羽ばたかせてもらっています」 画像1

 カネボウ化粧品「ミラノコレクション 2020」商品発表会が3日、東京都内で行われ、フリーアナウンサーの宇垣美里がスペシャルゲストで登場した。

 「ミラノコレクション」は、2020年で誕生30年目を迎えるメークブランド。

 この日、同ブランドの新作フェースパウダーでメークを仕上げた宇垣は「ツヤ感はそのままにカバーしてくれるので、こんなにありがたいフェースパウダーはないです」とにっこり。ローズの天然香料にも「気分が上がります」と声を弾ませた。

 3月末にTBSを退社し、フリーに転身した宇垣。改めて現在の心境を尋ねられると、「ありがたいことに忙しくさせていただいて、あっという間の2カ月でした。バタバタしているうちに終わっちゃって、正直まだ実感もなく“あれ、こんなとこまで来ちゃった…”みたいな感じです」と明かした。

 局アナ時代との変化については「(毎日)行く場所が決まっていない心細さがありますが、自由に羽ばたかせてもらってます」と笑顔を見せ、仕事の流れについても「スケジュールが分かりやすくなったことがありがたい。(以前は)明日急にお仕事が入ったり、『時間がまだ全然分かりません!』みたいなことが多かった。(今は)それはなくなったかな…」と振り返った。

 今後も「大好きなお化粧品に(仕事で)関わっていけたら」と話した宇垣。初めて化粧をしたのは「大学1年生のとき」だったといい「同級生が全員化粧しているのを見て“しなきゃいけないんだ”と慌てて買いに行きました」と苦笑交じりにエピソードを披露した。

 普段の肌ケアについては、「アトピーもあって肌が弱いので、なるべく太陽に当たらないように日焼け止めを塗るのと、保湿には普通の人以上に気を使っています」と話した。