エンタメ

日向坂46小坂菜緒「私たちは痴漢行為を許しません」 渋谷駅で女性に「痴漢被害防止」を呼び掛け

日向坂46小坂菜緒「私たちは痴漢行為を許しません」 渋谷駅で女性に「痴漢被害防止」を呼び掛け 画像1

 渋谷警察署イベント「痴漢被害防止キャンペーン」が3日、東京都内で行われ、アイドルグループ日向坂46の小坂菜緒が出席した。

  集まった約900人の前に登場した小坂は、警察官から「混雑している時間帯の電車への乗車を避ける」「変な人がいたら周囲に知らせる」などの痴漢被害を避けるための注意点や、自分よりも力が強い相手に襲われた際の「護身術」を教わった。

 また「私たちは電車内の痴漢行為を許しません。困っている人を見たら、みんなで助け合い、痴漢被害をなくします」と“痴漢被害防止”を宣言すると、若い女性らにチラシを配布し、同キャンペーンをアピールした。

 この日、ホラー映画『恐怖人形』で初主演を務めることが発表された小坂。トークタイムで同作について聞かれると、「タイトル通り『恐怖人形』が出てきます。私も撮影中に“怖い”と思う瞬間があったので、ぜひ注目して見てください」と笑顔で話した。

 「撮影時の思い出は?」と聞かれると、「いつもはグループのメンバーがいるんですけど、今回は私一人だったので、不安でどうしようってなったんですけど、監督やキャストの皆さんに助けてもらって楽しく撮影ができました」とコメントした。

 「今後女優として挑戦したいこと」については、「私は静かな性格の女の子を演じることが多いので、正反対のすごくしゃべる役をやってみたいです」と語った。