エンタメ

千葉雄大「内面に一物を抱えている女性が魅力的」 「今はアイアンマンに影響を受けている」

千葉雄大「内面に一物を抱えている女性が魅力的」 「今はアイアンマンに影響を受けている」 画像1

 「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ――線の魔術」展覧会オフィシャルサポーター就任会見が4日、東京都内で行われ、オフィシャルサポーターを務める千葉雄大と山田五郎が登場した。

 同展では、アール・ヌーボーを代表する芸術家アルフォンス・ミュシャが手掛けたポスターなどのグラフィック作品や、ミュシャに影響を受けた明治期の文学誌の挿絵や日本の漫画など約250点が展示される。

 音声ガイドを担当している千葉は「来ていただいた方に、より作品を知ってもらえるように頑張ります。作品をご紹介するのはもちろん、ミュシャに扮(ふん)して話すところもあるので、楽しみに聞いていただけたらと思います」とアピールした。

 同展にちなみ「人生で影響を与えられた人や作品は?」と聞かれると、「人生観が変わったみたいなのはないんですけど、適宜影響は受けています。先日『アベンジャーズ』を見たらアイアンマンがめちゃめちゃカッコ良かったので、今影響を受けているのはロバート・ダウニー・Jr.です」と答えた。

 絵を描くことが得意という千葉。女性を描くミュシャにちなみ「どんな女性を見たら描いてみたいと思う?」と聞かれると、「内面に一物を抱えていそうな方が魅力的だなと思います」と話して、笑いを誘った。

 展覧会は7月13日~9月29日 都内・Bunkamuraザ・ミュージアムで開催。