エンタメ

新井恵理那、浴衣姿でヒップラインをアピール TV出演本数1位は「達成感のある喜び」

新井恵理那、浴衣姿でヒップラインをアピール TV出演本数1位は「達成感のある喜び」 画像1

 「ワコール×セント・フォース キレイなひとのビューティールーティン『時短ボディメイク』ガードル推進プロジェクト発表会」が8日、東京都内で行われ、フリーアナウンサーの新井恵理那が出席した。

 同プロジェクトは、女性が抱える下腹部や尻の形の悩みにガードルを着用することを提案し、ガードルの価値や魅力をアピールするもの。

 同プロジェクトのリーダーを務める新井は、ガードルの上に自身が“ガードルをはいたからこそ着たい服”に選んだという浴衣を着用した姿で登場すると、「ガードルをはくとお尻のラインがきれいに見えるので、ガードルをはいた状態で浴衣を着てみたかったんです」と笑顔で衣装を紹介した。

 また、1周回ってヒップラインを披露すると、「お尻を見られるタイミングって初めてなんですけど、自信を持って回ってみました」と笑みを浮かべ、「私のようにこれまでガードルをはいたことがない方にも、ぜひ挑戦してほしいです」と呼び掛けた。

 一方、先日発表されたニホンモニター調査による「2019年上半期 テレビ番組出演本数ランキング」の女性キャラクター部門で1位となった新井。

 ランキング発表を聞いたときの心境を聞かれると、「父がいきなり『一番、おめでとう』と言って記事のURLを送ってくれたんです。びっくりしました。まさかという気持ちもありましたし、いろいろなチャンスを頂いて頑張ったなという思いもあって、達成感がある喜びでした」とコメントした。