エンタメ

桜井ユキ、アイドル役・白石聖に「一目ぼれ」 「不思議な感情になりました。まさに初恋」

桜井ユキ、アイドル役・白石聖に「一目ぼれ」 「不思議な感情になりました。まさに初恋」 画像1

 NHK・よるドラ「だから私は推しました」完成試写会が11日、東京都内で行われ、出演者の桜井ユキ、白石聖、ハライチの澤部佑が出席した。

 本作は、地下アイドルと出会い、オタク沼にハマった女性会社員を待ち受ける意外な運命を描く。

 桜井演じる遠藤愛は、婚約者にフラれ、人生のどん底に落ちた時、アイドルグループ「サニーサイドアップ」のメンバー・栗本ハナ(白石)と出会う。ハナの姿に勇気をもらい、彼女を全力でサポートすることを決意する役どころだ。

 当初、「アイドル」「オタク」といった題材に、なじみがなくて不安もあったという桜井だが「ハナちゃんに“ロックオン”されたというか、一目ぼれのような不思議な感情になりました」。さらに、「近づきたいけど近づけない絶妙な距離感。私にとってもすてきな感情の経験、まさに初恋ですね」と語り、はにかんだ。

 一方、ダンス駄目、歌駄目、おまけに人見知りというダメダメアイドル・栗本ハナを演じた白石。「今回は“推される側”を演じたのですが、普段の私にはオタク気質なところもありまして。私も好きなアニメキャラクターがいて、彼を推しているんです」と告白。「ドラマでは、推す側の存在も愛おしく思ってもらえたら」とアピールした。

 刑事役の澤部は、昨夜に1人で1話と2話を見たといい「こんなに面白いかと、グッと心をつかまれた。涙して笑えて最後は衝撃的でドキッとさせられる。澤部がこんなに揺さぶられるドラマはない。それぐらい魅力的な作品」と力説した。

 ドラマは7月27日~9月14日、NHK総合で毎週土曜午後11時30分~11時59分に放送。(全8回)