エンタメ

ぴあ映画初日満足度ランキング 矢口監督『ダンスウィズミー』が人気に

『ダンスウィズミー』 (C)2019「ダンスウィズミー」製作委員会
『ダンスウィズミー』 (C)2019「ダンスウィズミー」製作委員会

 「ぴあ」スマートフォンアプリは、8月16日、17日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。

 それによると、第1位は『ウォーターボーイズ』や『スウィングガールズ』の矢口史靖監督によるミュージカルコメディ『ダンスウィズミー』。観た人の中から「みんなが歌って踊って、観ているこちらが楽しくなる映画だった。特にレストランのシーンは面白おかしくて笑ってしまった。観終わった後の爽快感も素晴らしかった」(46歳・女性)といった声が出ていた。

 第2位は、家族ぐるみで“ゾンビビジネス”に乗り出した一家の運命を描く異色のゾンビパニックムービー『感染家族』、第3位は、仕事中に事故で人を死なせてしまう不運な鉄道運転士の人生をブラックな笑いとともに描くセルビア映画『鉄道運転士の花束』だった。

************************************

1位『ダンスウィズミー』88.4点

2位『感染家族』87.4点

3位『鉄道運転士の花束』85.0点

4位『アートのお値段』82.7点

5位『永遠に僕のもの』82.4点

6位『HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ』79.2点

7位『イソップの思うツボ』70.6点

8位『命みじかし、恋せよ乙女』70.5点

************************************

 ぴあ映画初日満足度調査は、ぴあが公開初日に映画館で出口調査を実施し、観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表している。