エンタメ

永野芽郁「朝起きた瞬間からおなかが鳴ってる」 20歳の誕生日サプライズに大喜び

永野芽郁「朝起きた瞬間からおなかが鳴ってる」 20歳の誕生日サプライズに大喜び 画像1

 味の素「クノール カップスープ」新TVCM発表会が12日、東京都内で行われ、CMキャラクターに起用された女優の永野芽郁が登場した。

 新CMで永野は、カップスープに焼き立てのトーストやチーズなどをトッピングし、朝の支度でバタバタする家族を横目に、おいしそうに食べる“朝のひとコマ”を演じている。

 永野は、新CMに起用されたことについて「(同商品は)小さい頃から朝ご飯にお母さんが作ってくれたり、自分の生活に当たり前にあったものなので、CMに出演できてうれしいです」と話し、笑みを浮かべた。

 CM撮影時のメーキング動画が公開されると「食べるカットまでが楽しみ過ぎて、食べたときの幸せな気持ちがすごく記憶に残っています」と振り返った。

 「普段、朝食は食べる?」と聞かれると、「1日の中で朝ご飯が一番大事だと思ってるので、絶対に食べます。起きた瞬間からおなかが鳴っています。作品に入っているときはパンとか軽いものになってしまうんですけど、スープも飲んで気合いを入れています」と明かした。

 また、エプロンを身に着けて再登場すると、マグカップに同商品を入れて作る「朝マグ」時短レシピの実演にも挑戦した。

 最後は、24日に20歳の誕生日を迎える永野に、「朝マグ」と描かれた巨大なケーキがサプライズで贈られると、「うれしい、ケーキ職人さんすごいよ~。初めてお祝いされました」と満面の笑みで喜んだ。