エンタメ

武井咲、河北麻友子が後輩のデビューを祝福 オスカーが「C.C.ガールズ」の再結成を発表

武井咲、河北麻友子が後輩のデビューを祝福 オスカーが「C.C.ガールズ」の再結成を発表 画像1

 「C.C.ガールズ3」デビューお披露目記者発表会が18日、東京都内で行われ、「C.C.ガールズ3」メンバーの河合ひかる、豊田百佳、花岡なつみ、鈴木佳奈、中川知香が登場した。

 オスカープロモーションは、平成に元祖セクシーグループとして人気を博した「C.C.ガールズ」の復活を発表。今後は新生「C.C.ガールズ3」(読み方はシーシーガールズ)として、音楽・テレビ・雑誌・配信など、さまざまなジャンルで活動していく。

 「C.C.ガールズ3」リーダーの河合は、「私たちはモデルや女優、歌手として活動してきたメンバーもいれば、本当にこの世界が初めてのフレッシュなメンバーもいたり、個性豊かなグループになっています。今日はお披露目することができてうれしいです」と笑顔でアピールした。

 事務所の先輩である武井咲と河北麻友子が登場し、各メンバーに花束を手渡す一幕も。 武井は「おめでとうございます。今日初めてお会いしたのですが、皆さん、すごく脚がきれいで、ハッとするようなオーラを放っていたので、今後の活躍に期待しています」とエールを送った。

 河北は「皆さん、身長が高くてスタイルが良いので、個人的には全身タイツとか、紐なしバンジーに挑戦してほしいなって思います。これだけスタイルがよければ、全身タイツもサマになると思う」と提案して、笑いを誘った。

 「C.C.ガールズ3」のメンバーから「バラエティで上手にトークする秘訣(ひけつ)」を聞かれると、「基本的に周りの皆さんが面白くしてくれるので、身を任せていればいいと思う。何かあったら大人たちが全部責任を取ってくれるので、自由に話して、楽しく自分らしくいるのが一番大切かな」と、ちゃめっ気たっぷりに回答した。