エンタメ

浅田真央「男性に生まれ変わったら女性をエスコートしたい」 「デートは夜景の見えるレストランで」

浅田真央「男性に生まれ変わったら女性をエスコートしたい」 「デートは夜景の見えるレストランで」 画像1

 「ストナ“カゼ薬改革”プロジェクトリーダー就任式」が23日、東京都内で行われ、イメージキャラクターを務める浅田真央が出席した。

 新CMでは、浅田が“できるビジネスパーソン”として、スタイリッシュなパンツスーツ姿で登場する。滅多にスーツを着ないという浅田は「監督から『格好良く表現して』と伝えられて最初は戸惑いましたが、楽しく撮影することができました」と笑顔で語った。

 クールな女性を演じるため、「撮影中はあまり笑わないことを意識した」といい、「高いヒールを履いて、格好良くウオーキングするというのも初めてで難しかった。(氷上を)滑るほうが簡単です」とおちゃめに語った。

 自己採点を求められると、「完成したCMをちゃんと見たのは今日が初めて。こんな感じだったんですね。自分では点は付けられない。『できる女性を表現できたら』と思ってやったのですが、どうですかね…」と語り、照れ笑いを浮かべた。

 また「もし男性に生まれ変わったら?」という質問には、「女性とデートをしてみたい。一度男性の気持ちになって女性をエスコートしてみたいです」と回答。

 「憧れのデートプラン」については、「午前中はいろんな観光名所を巡って、夜は夜景のきれいなレストランでご飯を食べてみたい」と答え、「初デートの相手はやはり姉の舞さん?」と聞かれると、「いや、舞だと普通に友達感覚になってしまうので(他の人で)ドキドキした感じを味わいたいと思います」と笑った。

 イベント後の囲み取材で「これは自身の憧れデートプランでは?」と突っ込まれた浅田は、「そうかもしれないです。私もどちらかというと男性にリードしてもらいたいタイプなので」と、恥ずかしそうにコメントした。

サトちゃん(左)と浅田真央