エンタメ

安藤なつ「旦那さんの顔は自分に似ている」 「プロポーズは露天風呂に一緒に入りながら」

安藤なつ「旦那さんの顔は自分に似ている」 「プロポーズは露天風呂に一緒に入りながら」 画像1

 「“おみみあい”~あなたの耳と陶片ピアスをマッチング~オープニングイベント」が5日、東京都内で行われ、メイプル超合金の安藤なつとカズレーザー、モデルのNikiが登場した。

 “おみみあい”は佐賀の陶器のかけらで制作したピアスの中から、自分の耳に合った「運命のピアス」を見付けることができるマッチングイベント。安藤とNikiはこのマッチングを体験し、「運命のピアス」を見つけて「かわいい」と喜んだ。

 11月22日に6歳年下の男性介護士と入籍した安藤。「結婚おめでとうございます」と祝福されると、「ありがとうございます。本当に私、結婚したみたいですね。まだ一緒に住んでいないので実感がないです」と笑顔で報告した。

 夫との出会いについては、「スピードワゴンの井戸田(潤)さんに『ぽっちゃりが好きな人のいる所(集まり)に行ったらいい』と言われて、探しに行って。介護職をやってる方がいて、話が合うなと思って、最初にデートしたときに、結婚するのかもって不思議な感じになりました」と明かした。

 「旦那さんは誰に似ている?」との質問には、「自分にすごく似ています。私よりも優しい顔で、(体形は)相方よりも小さくて細いです」と答えると、カズレーザーが「つまり六角精児さんです」と解説して笑わせた。

 結婚指輪については「特注で何カ月かかかるみたいで、エアーですみません。プルタブでも付けておけばよかった」と左手を見せながらコメント。プロポーズの言葉は「露天風呂に一緒に入りながら『一生一緒にいよう』って言われて、『お願いします』って言いました」と告白した。

 カズレーザーも「本当に(安藤の結婚は)『令和の奇跡』と言っても過言ではない。サッカー日本代表がブラジルを倒したときぐらいの大逆転劇です」と祝福して笑いを誘った。

(左から)安藤なつ、Niki、カズレーザー