エンタメ

安藤美姫「今ほしいのはスケートリンク」 「日本でコーチとして選手を育てたい」

安藤美姫「今ほしいのはスケートリンク」 「日本でコーチとして選手を育てたい」 画像1

 「Sea Sideアイススケートリンク」オープニングイベントが6日、東京都内で行われ、プロフィギュアスケーターの安藤美姫が出席した。

 ららぽーと豊洲では、6日~2020年2月16日の期間限定で屋外アイススケートリンクをオープンする。

 子どもたちにスケート教室を開催した安藤は「本物の氷とたくさん触れ合って楽しんでもらえたら。アイススケートは誰でもできるんだよって。大好きになってもらって、サッカーや野球に負けないぐらいのスポーツに育ってほしい」と期待を口にした。

 クリスマスの予定については、「今のところ仕事が入ってないので、今年は家族で過ごせるかな」とコメント。長女へのプレゼントを尋ねられると「サンタさんに手紙を書いていたので、それをサンタさんにお願いしようかなと思います」と答えた。

 一方、自身がプレゼントでほしい物を問われると、「スケートリンク」と回答。「9歳の頃からフィギュアスケーターとして、コーチになるのが私の大きな夢でした。海外でコーチをするというのも考えましたが、日本の選手に携わらせていただくようになって、やはり母国の日本で自分のホームリンクを持って、選手を育てたいという気持ちがあるのでリンクがほしいです」と語った。

 今月18日に32歳の誕生日を迎える安藤。「32歳もいろんな人と出会いながら、感謝しつつ毎日を健康に過ごせたら」と抱負を語った。