エンタメ

のん、4時間かけてウォールアートを制作 「ポップな感じと透明感を意識しました」

のん、4時間かけてウォールアートを制作 「ポップな感じと透明感を意識しました」 画像1

 フランス産スパークリングワイン「カフェ・ド・パリ」のポップアップ・バー「Cafe de Paris“My Sparkling Time”Decorated by のん」記者発表会が12日、東京都内で行われ、創作あーちすとで女優ののんが出席した。

 「カフェ・ド・パリ」では13~15日に、のんとコラボレーションしたポップアップ・バーを、サナギ新宿前イベントスペースにオープンする。同所では、のんが「カフェ・ド・パリ」からインスピレーションを得て制作したデコレーションエリアを展開する。

 イベント開始の直前まで壁にペイントを施していたというのんは「今朝来てずっと描いていました。4時間ぐらい描いていました」と明かした。

 壁に描かれたカラフルな果物や、交わるゴールドのリボンなどが、華やかな雰囲気を演出する。のんは「『女子会で楽しく飲めるかわいいお酒』というイメージがあったので、ポップな感じとボトルの透明感を意識しました。テーマを基に、空間との調和を考えながら描くのはすごく楽しくて刺激的でした」と語った。

 大まかなデッサンはあらかじめ決めていたそうで、「フルーツから泡がシュワシュワと湧いている感じ、泡の中にフルーツが埋もれているみたいなイメージで描こうと構想していました。こだわったのは、点々をいろんな色で描いたこと。蛍光イエローや蛍光ピンクで『カフェ・ド・パリ』のシュワシュワ感を表現できたのが自分でもうれしいです」と満足気に語った。

 最後に、報道陣の前でサインを記入し、ペイントを完成させたのんは「皆さんの心がスパークするように頑張って描きました。ぜひ多くの人に来ていただきたいです」と笑顔で呼び掛けた。