エンタメ

山下智久「今持っている僕の全てを注いだ」 「オニツカタイガー」とのコラボシューズを発売

山下智久「今持っている僕の全てを注いだ」 「オニツカタイガー」とのコラボシューズを発売 画像1

 「ONITSUKA TIGER×TOMOHISA YAMASHITA 70th ANNIVERSARY コラボレーションシューズ発表会」が19日、東京都内で行われ、歌手で俳優の山下智久が出席した。

 同ブランドでは、誕生70周年を記念し、国内外で高い人気を誇るデザイナー7人とのスペシャルコラボレーションを実施。そのフィナーレを飾る第7弾として、山下がシークレットゲストとしてデザインした商品が26日から発売される。

 今回の起用について山下は「とても興奮しました。光栄です」とにっこり。デザインに当たっては「自分なりに必死に勉強して、履いてくれる方の未来を思い描きながら作りました。タイミング的に、日本以外の国を旅していたので、そこからのインスパイアもあり、今持っている僕の全てを注いだというところでしょうか」と自信をのぞかせた。

 会場では「緊張する…」と照れ笑いを浮かべながら、ホワイトカラーのシューズを報道陣にお披露目。ブーツスタイルにした理由については「人生歩きやすい道ばかりではないので。手に取ってくれた方の相棒になれたらと思って」と説明した。

 中敷きなどには、山下が好きな言葉「Go Forward」の頭文字をつなげた造語「GFWD」もプリントされている。「前進という意味。僕自身もいろいろ壁にぶつかったり、スランプに陥ってしまうこともあったけれど、そこで歩みを止めずにまい進することで、新しい目標が見えたり、スランプから抜け出せる経験をしてきたので、どんなときも諦めないで進み続けることが大事かなと思って…」と紹介した。

 「ジャニーズでは、誰に履いてほしい?」と聞かれると、「一人ずつ『こんなのが出来たんですが』と回らせていただく感じですかね…。先日、嵐さんのコンサートを見に行かせてもらったのですが、すごく白が似合うので、一人ずつ手渡しできたら。後輩からお渡しするのも恐縮なんですが、チャンスがあれば」と話した。