エンタメ

三浦春馬「一瞬一瞬を大切に過ごしていきたい」 アカデミー賞候補のシンシア・エリボと共演

三浦春馬「一瞬一瞬を大切に過ごしていきたい」 アカデミー賞候補のシンシア・エリボと共演 画像1

 「シンシア・エリヴォ ミュージカルコンサート featuring マシュー・モリソン&三浦春馬」囲み取材会が14日、東京都内で行われ、出演者のシンシア・エリボ、マシュー・モリソン、三浦春馬が登壇した。

 本コンサートは、トニー賞主演女優賞、グラミー賞、エミー賞など、数々の賞を受賞したエリボによる2度目の来日コンサート。スペシャルゲストとして、人気ドラマ「glee」のメインキャストであるモリソンと三浦が出演し、ステージを盛り上げる。

 三浦は「シンシアさん、マシューさんと同じステージで、数々の曲を皆さまとシェアできる機会は僕にとっても稀有(けう)ですし、お越しいただく皆さまにとってもスペシャルな日々になると思っています。お二方からたくさんのことを学べる機会になっていると思うので、精いっぱい吸収したいと思います」とあいさつした。

 海外での活躍を目標にしているという三浦は、囲み取材中も流ちょうな英語で、エリボにトレーニングの疑問について尋ねる場面もあった。

 三浦は「今回の経験はいい学び。一瞬一瞬を大切に過ごしていきたいと思いますし、この経験が未来に活かせたらいいなと思いながら、お二方と時間を過ごせたらいいなと思います」と語った。

 また、13日(日本時間)に主演映画『Harriet(ハリエット)』がアカデミー賞主演女優賞と歌曲賞にノミネートされたことを受け、エリボは「今朝聞き、5歳の子どものようにワクワクドキドキしました」と笑顔を見せた。

 また、歌曲賞にノミネートされている、同作の主題歌「スタンド・アップ」については、「戦う叫びを歌ったナンバーです。正しいと思ったことに対して立ち上がるという普遍的なテーマを歌っていますし、彼女(ハリエット)へのオマージュという気持ちもあります。また、聞いてくださる方が信念に向かって立ち上がってほしいという励ましの思いもあります」と語った。

 コンサートは1月16日、17日、都内・東京国際フォーラムホールAで開催。

(左から)三浦春馬、シンシア・エリボ、マシュー・モリソン