エンタメ

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業 画像1

 「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」が17日、東京都内で行われ、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が登場した。

 2人は、ダウンタウンやナインティナインら、数多くのスターを輩出してきた「NSC(吉本総合芸能学院)」の特別講師として、生徒約80人の前で授業を開催。生徒からの質問に答える形式で、ネタ作りの秘訣(ひけつ)や芸人としての心得などを指南した。

 生徒から「M-1で優勝して、これからの夢や目標は?」と聞かれた内海は「僕らは東京進出は考えていないんです。大阪を拠点に、年を取るまで漫才をやって、頑張って極めていきたいと思っています」と明かした。

 駒場は「今年は東京2020大会があるので、何とか一分でも開会式で漫才ができないかなって思っています」と大きな野望を語った。

 授業終了後の囲み取材で、講師を務めた感想を聞かれた内海は「緊張しました。でも、生徒のみんながいろいろ聞いてくれたので楽しかったです」と笑顔で回答。

 駒場も「(生徒たちの)目に静かな炎があって、負けてられへんなっていう刺激をもらいました」とコメントした。

 M-1優勝後は、KAT-TUNなどの大物芸能人と仕事をする機会が増えたというミルクボーイ。

 「今後は誰に会ってみたい?」との問いに、駒場は「僕は長渕剛さんが好きで、昔から髪形とかをまねしているので、お会いできたらなと思います」と答えた。

 内海は「橋本環奈ちゃんに会ってみたいです。かわいいでしょう? 会っても角刈りのおっさんがデレデレするだけですけどね」と鼻の下を伸ばして笑いを誘った。