エンタメ

水川あさみ「新婚ですみませんと頭を下げた」 結婚後の初仕事で“婚活女子”役に挑戦

水川あさみ「新婚ですみませんと頭を下げた」 結婚後の初仕事で“婚活女子”役に挑戦 画像1

 福井発地域ドラマ「シューカツ屋」試写会が4日、東京都内で行われ、出演者の水川あさみ、上川周作、橋本じゅんが登場した。

 福井大学のキャリア支援課をモデルにした本作は、さまざまな悩みを抱える就活生を力強く支える“就活支援員”の姿を描くハートフルコメディー。

 主人公の就活支援員・流川美野里を演じた水川は、自身の役柄について「婚活をしながら、今まで何となく生きてきた美野里ちゃんが、ひょんなことから就活支援室に入って、シューカツ屋として自分が担当する子たちに接する中で、自分も人生を見極めたり、本質を探していく。そんな女性です」と紹介した。

 福井県の印象については「私が『江(~姫たちの戦国~)』という大河ドラマで、初という役をやらせてもらったときから縁があるなと思う土地です。今回も福井で撮影したんですけど、優しくてフレンドリーな方がたくさんいて、ご飯もおいしくて、すごくすてきな場所だなと思いました。撮影も楽しかったです」と笑顔で振り返った。

 「プライベートでは新婚ですが、婚活女子役とのギャップはあった?」と質問されると、「結婚してから初めての仕事がこの『シューカツ屋』だったので、一番最初の顔合わせでは、『婚活中の役なのに新婚ですみません』と皆さんに言わせていただいて、頭を下げてから現場に臨みました」とエピソードを披露して会場の笑いを誘った。

 ドラマは26日 午後10時~10時59分 NHKBSプレミアムで放送。

 

(左から)上川周作、水川あさみ、橋本じゅん