エンタメ

石田純一、芸能界の不倫報道にコメント 「今は一発アウトみたいな…」

石田純一、芸能界の不倫報道にコメント 「今は一発アウトみたいな…」 画像1

 Nintendo Switch用ソフト「棋士・藤井聡太の将棋トレーニング」記者発表会が3日、東京都内で行われ、タレントの石田純一が出席した。

 芸能界トップクラスの棋力を誇る石田は「将棋は父親に教わった。報道をやっていた父とはあまり話題が合わなかったけれど、将棋を一緒にやることでコミュニケーションが取れていた」と振り返った。

 妻の東尾理子との間に生まれた長男・理汰郎くんは現在7歳。教育熱心でも知られる石田家だが、「家庭内でゲームは正直あまりやらせていない。“本を読め”と習慣づけしているので。でもこのゲームは、頭を使うし、先を読む力を養える。同じゲームをするならこれで遊んでほしい」と笑顔で語った。

 そんな石田は、「先読み力が発揮できなかった経験」を問われると、「不倫ですかね」と苦笑交じりに回答。

 最近の芸能界における不倫報道に触れながら「この間も奥さんが新聞を持ってきて、『男の人ってこういうのはバレないと思ってやってるんですか?』と聞いてきたんだけど、われわれの答えとしては『バレないといいな』『バレないんじゃないかな』みたいな感じで(不倫に)いっちゃうんですよね」と語って頭をかいた。

 “不倫の大家”のような扱いを受けることについては、「僕らも『元祖不倫』とかいろいろ言われてきましたが、僕が始めたわけでないので。昔からいろんな音楽や小説でも(不倫は)ありまして」と語った。

 “先輩”としての意見を求められると、「そっとしてあげられたらな、と思いますが。今は一発アウトみたいな…。少し挽回というか、成熟と寛容。大人はある程度、そういうのを持って許してあげられないかな、と思いますけど」と持論を展開。

 続けて「人生はいくらでも挽回できる。どうかマスコミの皆さんも温かく、葬ったりするのでなく、当人が仕事を頑張っていれば応援してあげて」と呼び掛けた。