エンタメ

再現度高いと話題の実写ドラマ版「ゆるキャン△」 原作再現度が高いと思うキャラクターは?

 

 女子校生たちの日常とキャンプの魅力を描いた漫画ゆるキャン△1月からスタートした実写ドラマキャラをはじめ随所で再現毎週SNSで話題そこでオーヴォ編集部は「ドラマゆるキャン△で再現度が高いと思うキャラクターは?」という調査をしてみた。  

    調査は、J:COMの投票機能を使って3月2日から9日かけて実施し、男女304人から回答を得た。回答のトップは主演の福原遥が演じる「志摩リン」48%アニメ版同様しまりんクールなしゃべり方演技はもちろん原作で乗っているバイクから小物至る細部まで驚くほど再現度高いまた作中で福原が発音し再現した言葉にならないネットスラング「くぁwせdrftgyふじこlpSNSで話題った。  

  以下、「各務原なでしこ(大原優乃)」(28%)「犬山あおい(箭内夢菜)」(10%)「大垣千明(田辺桃子)」(9%)「斉藤恵那(志田彩良)」(6%)という結果 

  漫画やアニメの実写化作品は、何かと批判が集まりがちだ。しかし、本作キャラを演じる俳優陣の演技や原作を忠実に再現したという制作スタッフの技術賞賛の声多く集まる。アニメ実写ドラマの映像を同時再生してみるとところどころでセリフ映像シンクロ、再現性の高ささらに浮き彫りに。実写化が難しいシーン「こう来るか!」と映像制作の創意工夫を楽しむことできる今夜放第10話佳境へと続くクリスマスキャンプ進む 

  自宅にこもりがちな今日この頃。何やらキャンプ場が混雑しているというニュースあったけれどゆるキャン△を見て、キャンプ場リモートワークを思い立った人意外と少なくなかったりして!?