エンタメ

ミルクボーイ、志村けんさんとの思い出を語る 「『M-1のネタ面白かったよ!』と言ってくださった」

ミルクボーイ、志村けんさんとの思い出を語る 「『M-1のネタ面白かったよ!』と言ってくださった」 画像1

 脱毛サロン「キレイモ」などを運営するヴィエリスの「SDGs入社式2020」が1日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・ミルクボーイの駒場孝と内海崇がサプライズ登場した。

 2007年に結成したミルクボーイは、昨年末の漫才コンテスト「M-1グランプリ2019」で初優勝した。

 内海は「僕も(大会に)集中するために、好きでやっていたギャンブルをやめたんです」と告白。

 見事優勝を果たしたが「(今は)お金が入ってきたので、またやってしまいそう。最近、謙虚さが足りないということで、もう一回気を引き締めさせていただきます」と語って笑わせた。

 同入社式は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、新入社員は来場せず、配信という形で実施された。

 終了後に感想を問われた内海は、最近は無観客の劇場からネタ配信を行っていることを明かし、「今日は記者の方がいたので久しぶりに緊張した。つかみのときは反応がなくて、“無観客っぽくしてくれてるんや”と思っていたら、ネタに入ったら笑ったので、単につかみがスベってただけなんやなって…」と苦笑した。

 また新型コロナウイルス肺炎のため3月29日に亡くなったタレントの志村けんさんの話題も。内海は2月の収録番組で初共演を果たしたことを明かした。

 「その1回だけになってしまったのがすごく残念。そのときも、楽屋にあいさつに行かせていただいたら、『M-1のネタ面白かったよ』と言ってくださり、めちゃくちゃうれしくて…。また共演させていただきたかったのに残念です。お悔やみ申し上げます」とその死を悼んだ。