エンタメ

長澤まさみが石黒賢を罠にかける! 「コンフィデンスマンJP」傑作選「何回見ても面白い」

長澤まさみが石黒賢を罠にかける! 「コンフィデンスマンJP」傑作選「何回見ても面白い」 画像1

 長澤まさみ主演で2018年4月期に放送されたドラマ、「コンフィデンスマンJP」の傑作選(フジテレビ系)が27日に放送された。

 本作は、ダー子(長澤)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)の3人の信用詐欺師たちが活躍する、痛快エンターテインメントコメディー。 毎回、さまざまな華やかな業界を舞台に、壮大かつ奇想天外な計画で、欲望にまみれた人間たちから大金をだまし取る。

 この日は、第3話の美術商編をオンエア。石黒賢が演じる美術商をターゲットに、コンゲーム(だまし合い)が繰り広げられた。

 放送終了後、SNS上には「ほんとに好きなベスト5に入るドラマ」「めちゃくちゃ良質ドラマでびっくりした。ポップで明るくてケラケラ笑えるのに、たまーにずっしり刺さるせりふがあって、で、見事なコンゲーム。めちゃくちゃうまい人の脚本」「何回見ても面白い」と絶賛する声が上った。

 さらに、劇場版の最新作『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の公開を控えていることから「プリンセス編見た過ぎて爆発しそう!」「映画延期しちゃったけど、見に行くの楽しみだなぁ」と映画への期待も高まっている。