エンタメ

篠原涼子ら登場のメイキング映像に「早く始まって」 「ハケンの品格」特別編放送

篠原涼子ら登場のメイキング映像に「早く始まって」 「ハケンの品格」特別編放送 画像1

 篠原涼子が主演したドラマ「ハケンの品格」の特別編「春子の物語 ハケンの品格2007特別編」(日本テレビ系)の第三夜が29日に放送された。

 本作は、篠原演じる“スーパーハケン”の大前春子の歴史に迫る特別編。看護師や助産師、ふぐ調理師など数々の資格を所得し、スペイン語やロシア語が堪能で、フラメンコで男性を魅了するという、謎が多過ぎる春子の歴史を振り返りながら、春子と東海林武(大泉洋)と里中賢介(小泉孝太郎)との三角関係を描く。

 第三夜では、東海林がチョコレートの名店とコラボして展開するバレンタインイベントが行われ、春子らマーケティング課の面々がイベント成功のために奔走する様子が描かれた。

 この日の放送では、新型コロナウイルス感染拡大の影響で放送延期となっている新シリーズのメイキングも公開され、篠原や新キャストの杉野遥亮、中村海人、山本舞香らのクランクイン時の様子、大泉や勝地涼らの居酒屋での撮影風景が映し出された。

 SNS上では「早く始まってほしい」「メイキングを見たら余計に始まるのが楽しみになった」などの期待の声が寄せられた。