エンタメ

「テセウスの船」アンコール放送終了 「2度目のロス!続編が見たい」

 竹内涼真が主演した1月期放送のドラマ「テセウスの船」(TBS系)のアンコール放送となる「テセウスの船ネタバレSP」の最終話が23日に放送された。

 本作は、平成元年に起きた連続毒殺事件の犯人として逮捕された父・佐野文吾(鈴木亮平)の無実を証明するため、タイムスリップした主人公の青年・田村心(竹内)が事件の謎に迫る本格ミステリー。

 この日放送の最終話では、未公開シーンが大幅に追加され、真犯人の“黒幕”や事件の真相が明らかとなった。

 放送終了後、SNS上には「やっぱり『テセウスの船』最高!」「手に汗握り一喜一憂した」「役者さんたちが最高に素晴らしいドラマでした」「竹内涼真くん、かわい過ぎる」「すてきなドラマに出会えました」などの反響が上がり、大いに盛り上がった。

 また「最後大号泣した!めちゃくちゃ良かった」「何回見てもすてきなお話。何回見ても泣ける」「再放送だから結末も全部知ってたけどやっぱり泣いた」「2周目も号泣。何なら2周目の方が泣いた」という視聴者が多く見られた。

 さらに「ロスってるし、寝れない」「ああ、2度もテセウスロスになろうとは…」「『テセウスの船』の続編、ぜひ見たい」「やっぱりいいドラマだな 続編とか見てみたい!」と続編を熱望する声が多く寄せられた。