エンタメ

内村光良、手越祐也の不在を謝罪 「一人欠けており、申し訳ございません」

 お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良が5月31日放送のバラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)に出演。同番組にレギュラー出演しているNEWS手越祐也の不在を謝罪した。

 手越は緊急事態宣言の発令中に、女性を伴う酒席に複数回参加していたことが判明し、現在、芸能活動を自粛している。

 番組の冒頭で内村は「さあ『イッテQ!』始まりました。私以外の方々は、いつものように電話で参加となっています」とリモート出演となるレギュラー陣を紹介した。

 宮川大輔やイモトアヤコ、出川哲朗ら、レギュラー出演者が電話でそれぞれの近況を語って盛り上がった後、内村は「さあそして、一人欠けておりますが、申し訳ございません」と頭を下げ、手越の不在を謝罪した。

 一方、新型コロナウイルスに感染し、療養していたお笑いトリオ・森三中の黒沢かずこは、今回の放送で同番組に復帰した。

 黒沢の顔写真が画面に映し出され、黒沢が「ご無沙汰しております、森三中の黒沢です」と元気にあいさつすると、内村は「黒沢~、元気そうで何よりです。よかったですね」と回復を祝い、笑顔を浮かべた。これを受けて黒沢も「ありがとうございます」と感謝の言葉を語った。