エンタメ

松本人志、手越祐也は「M迫さんに近い」 EXIT兼近「“チャラ兄さん”として慕っていた」

松本人志、手越祐也は「M迫さんに近い」 EXIT兼近「“チャラ兄さん”として慕っていた」 画像1

 お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志、EXITの兼近大樹、東野幸治が21日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。19日にジャニーズ事務所を退所した元NEWSの手越祐也について語った。

 番組では、手越が緊急事態宣言下の外出自粛中に酒席に参加し、先月26日にジャニーズ事務所が活動休止を発表。その後、1カ月足らずで事務所を退所したことについて特集した。

 松本がリモート出演した芸能リポーターの駒井千佳子に、「(手越が)ジャニーズ事務所を通さない会見(を開く予定)なんでしょう?」と聞くと、駒井は「そうですね、19日で退所しているので。(中略)現時点ではマスコミ各社に会見のお知らせは来ていないんですけど、恐らく週明けに、何かアクションがあると思います」と説明した。

 続けて、「ジャニーズ事務所としては、これまでの長い間にいろいろあって、ちょっと堪忍袋の緒が切れた部分もあった。手越さんも退所の意向を固めていたので、(活動自粛が発表された先月26日以降)お互いに弁護士さんを入れて弁護士同士が話し合いをしていた」と明かした。

 これについて、松本は「すごい、やっていることがM迫さんに近いものがある」とぽつり。すかさず東野が「宮迫(博之)さんでいいです」と突っ込んで笑いを誘った。

 兼近は「『吉本の手越』って呼ばれていたんで、番組で共演しても“チャラ兄さん”として慕っていた。ジャニーズでこういうキャラクターありなんだ、みたいないいところにいた」と語ると、松本も「(手越のようなキャラクターは)1人ぐらいいてもいいかなって思ってたんですけどね」と語った。