エンタメ

中居正広「僕の会見と比べたらかわいそう」 「手越祐也は火消しでいっぱいいっぱい」

中居正広「僕の会見と比べたらかわいそう」 「手越祐也は火消しでいっぱいいっぱい」 画像1

 タレントの中居正広、ダウンタウンの松本人志が、28日放送のテレビ番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。ジャニーズ事務所を退所した元NEWSの手越祐也の会見について語った。

 松本は「突っ込みどころ満載だなと思いました。僕の横には会見マスターがおられて、(中居が)会見の有段者3段だとすれば、手越くんは7級ぐらいだったかな」と感想を語った。

 中居は「組織の中に個がいて、同じ業界でも、組織によってルールとか規律が違うので、組織と個がそりが合わなかったということだと思います」と言葉を選びながらコメントした。

 また、「今はネット社会なので、第一稿とか見出しで、みんなが火炎瓶を投げて燃え上がってしまう。この会見も、まず火を消すことでいっぱいいっぱいなので、早口にもなりますし、矛盾もあって、突っ込みどころ満載ですけど、もうそれどころではないですよね。まず“火を消そう”ですから」と手越の心境を推測した。

 手越が起こした行動については「ルールを破ってしまったところは反省しなければならない」としながらも、「第一稿の見出しで(話を聞く前に)火炎瓶を投げるのはちょっと待ってほしいなっていうのは(ある)」と見解を語った。

 自身の退所会見と比較されることについては、「状況もタイミングも形も違うから、僕と比べたら手越がかわいそうですし、理由も全然違いますから。模範があるわけじゃないから、僕のが成功というわけではない」と話した。