エンタメ

三浦春馬さん出演の『コンフィデンスマンJP』放送 「もういないなんて信じられない」悲しみの声が続出

三浦春馬さん出演の『コンフィデンスマンJP』放送 「もういないなんて信じられない」悲しみの声が続出 画像1

 18日に亡くなった三浦春馬さんが出演した映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』が同日、フジテレビ系で放送された。

 三浦さんが演じたのは、天才恋愛詐欺師のジェシー。長澤まさみが演じるダー子と同じターゲットを狙い、だまし合いを繰り広げる、という役どころだった。

 番組では、冒頭に「三浦春馬さんが本日お亡くなりになりました。謹んでお悔やみ申し上げますとともに、心からご冥福をお祈りいたします」というテロップを流してその死を悼んだ。

 映画のオープニングに三浦さんが演じるジェシーが登場すると、SNS上には、「オープニングから美し過ぎて切な過ぎる。この笑顔を、これからも見ていたかった」「春馬くんがもういないなんて、やっぱり信じられない。訃報がうそであってほしい」「普通ならかっこいいと思いながら見るのに、寂しい気持ちでいっぱいでした」「もっともっと、いろいろな演技が見たかった」とその死を悲しむ声があふれた。

 さらに、「この番組の宣伝のために、国民全員が史上最強のコンフィデンスマン三浦さんにだまされていたらいいのに」「放送の最後に春馬くんが出てきて、実はうそでした! みたいな、ジェシー的な展開であってほしかった」という切ない願望を吐露する投稿も相次いだ。

 この日、三浦さんの所属事務所は、「弊社所属の三浦春馬が、2020年7月18日に亡くなりました」と発表。「ファンの皆さま、関係者の皆さまにおかれましては、ご心配、ご迷惑をお掛けしておりますが、詳細に関しましては、現在確認中であり、改めてご報告させていただきますので、何とぞご了承の程、よろしくお願い申し上げます」としている。

 なお、本シリーズの最新作『コンフィデンスマンJP プリンセス編』は7月23日からの公開が決定しており、同作にも三浦さんはジェシーとして登場する。