エンタメ

辻希美、SNSで猛バッシングの過去 「人に迷惑を掛けたり嫌な気持ちにさせること以外は、好き勝手に」

辻希美、SNSで猛バッシングの過去 「人に迷惑を掛けたり嫌な気持ちにさせること以外は、好き勝手に」 画像1

 タレントの辻希美が29日放送の「1周回って知らない話 夏の2時間SP」(日本テレビ系)に出演した。

 番組では「芸能人ママはちゃんと家事をやっているのか?」をテーマに、芸能人ママの自宅映像を公開した。

 夫で俳優の杉浦太陽と一緒に4人の子どもを育てている辻は、早朝に起床し、子どもを学校に送り出す様子や、YouTubeの撮影などの仕事、ご飯作りや寝かしつけなどの多忙な一日を紹介。「洗濯は多いときに6回する」などと話し、MCの東野幸治らを驚かせた。

 現在SNSのフォロワー数が200万人を超え、「好きなママタレントランキング」にランクインするなど好感度が高い辻だが、かつてはSNSで猛バッシングを受けた時期も。

 SNS上に誕生日ケーキを公開すると「ケーキにお金をかけすぎ」「子どもにはカロリーが高すぎる」という批判や、連日おかずにウインナーを添えたところ「子どもに毎日ウインナーばかり食わせてるんじゃねえよ」などのコメントが殺到したという。

 東野が「ネットでいろいろバッシングを受けたでしょう。そのときは落ち込んでやめようと思わなかったの?」と聞くと、辻は「すごかったです。当時は全部が批判的なコメントだったので、正直、やめたいなと思いました。でも、やるって決めたからには、全て最後までちゃんとやり通す。何を言われても」と当時の心境を振り返った。

 バッシングを経験し、現在「SNSで発信する上で心掛けていること」については、「何かを言われても、人に迷惑を掛けたり、人を嫌な気持ちにさせること以外は、もう好き勝手にやっています」と笑顔で語った。