エンタメ

高橋真麻、石田純一の濃密宴会報道に一言 「治療してくれた医療従事者を思い出して」

高橋真麻、石田純一の濃密宴会報道に一言 「治療してくれた医療従事者を思い出して」 画像1

 お笑いタレントのヒロミ、フリーアナウンサーの高橋真麻が4日放送のテレビ番組「バイキング」(フジテレビ系)に出演した。

 番組では、俳優の石田純一が7月下旬、福岡県に出張で5日間滞在し、ゴルフや連夜の濃密宴会を楽しんでいたと、一部週刊誌が報じたことを特集した。

 石田が「深夜に男女の集団に混ざってバーから出てきて騒いでいた」「25歳の女性と密着して話し込み、石田が宿泊していたホテルに2人で入っていった」などの証言や、「後日、飲み会に参加していた男性が39度の高熱を出し、感染疑惑が浮上したこと」などを伝えた。

 今年4月、緊急事態宣言発令中に仕事で沖縄に行き、新型コロナウイルス感染が判明した石田。MCの坂上忍が「擁護するわけではないですが、前回の緊急事態宣言下ではないわけですよね。お付き合いですかね」と切り出した。

 石田と親しいヒロミは「これが石田さんなので…。地方の社長さんたちと仕事がらみで食事とか、そういう付き合いをする人なんですよ。奥さんともめても行くぐらいだから。そういうところは多少問題だと思いますが、これも含めて石田さんなんですよ」とコメントした。

 一方、高橋は「今回の件で石田さんに一言言うとするならば、一生懸命石田さんのことを治療して直してくださった医療従事者の方たちのことを思い出してほしいなと。今後、石田さんがかかることがなかったとしても、また3密の環境を作ってしまったことにより、コロナの感染者を出したときに、お世話になった医療従事者の方に違った形でご迷惑をお掛けすることも考えてほしいと思う」と語った。